ローダウン

カスタムカーっていくらで売れるんだろう?
そんなあなたにオススメのサービスはこちら>>超簡単な無料査定で買い取り額を調べてみる

ローダウンとは車の車高を下げる事をいいます。

 

シャコタンとも呼ばれ、見た目がかなり変わるので最初にカスタムする方が多いでしょう。

 

ローダウンの仕方にも数種類あり、値段や乗り心地が異なります。

 

それぞれ長所や短所があるので、比較表で見比べてみてください。

 

サスペンション 乗り心地 落ち幅 値段 耐久性
ダウンサス 3cm〜5cm 3万円〜
車高調 3cm〜8cm 8万円〜
エアサス 限界ギリギリ 20万円〜

 

ダウンサスの特徴

安く車高を落としたいのなら、ダウンサスが一番のオススメですが、落ち幅の調整はできません。乗り心地は固めのサスダウンサスが多い。メーカーのカタログにも載っている最もポピュラーなローダウンの仕方です。

 

車高調の特徴

減衰調整が付いているものが多いので、乗り心地も固くしたり柔らかくしたりできます。ダウンサスとは違い、落ち幅の調整ができます。へたり出してきてもオーバーホールが可能です。

 

エアサスの特徴

勾配のきつい道が多い地域ならコントローラーで高さを調整することできるのでエアサスがオススメです。限界ギリギリまで落として走行したい方はエアサスを付けている事が多いです。しかし、値段は高め。

 

【危険!】無料でローダウンする方法

↑のローダウン方法の他に『サスカット』という方法があります。純正サスを切って車高を下げる方法らしいです。
モチロン危険な改造方法なので、オススメはしません。完全自己責任になるので、カスタムショップでもやってくれる所は少ないでしょう。

 

サスペンションを選ぶポイント

乗り心地で選ぶなら⇒エアサス

値段で選ぶなら⇒ダウンサス

総合的に選ぶなら⇒車高調