MR-Sの買取相場は高い。現行車がない今だからこそ中古車市場で人気がある

カスタムカーっていくらで売れるんだろう?
そんなあなたにオススメのサービスはこちら>>超簡単な無料査定で買い取り額を調べてみる

MR-S

 

▼MR-S買取相場表はこちら▼

 

MR-Sの買取相場は、比較的高値で推移しています。最も年式が新しい2007年式の買取相場は100万円前後となっています。また、2005年式では50〜60万円前後の買取相場となっています。15年落ちの2000年式でも30万円前後の買取相場です。

 

現在、新車で購入できる国産ミッドシップエンジン搭載のスポーツカーは、2015年に販売になったホンダのS660があります。軽自動車であるにも関わらず200万円と言う価格は二の足を踏んでしまう方もいることでしょう。それに比べてMR-Sは、中古車であっても、余裕のあるエンジンパワーや乗り心地など、S660にはない魅力があります。それが買取相場価格を支えています。

 

MR-S買取相場表

年式 グレード 型式 買取相場
平成12年式(2000年) MR-S Sエディション TA-ZZW30 10万円〜48万円
平成12年式(2000年) MR-S Vエディション TA-ZZW30 11万円〜52万円
平成13年式(2001年) MR-S TA-ZZW30 10万円〜48万円
平成13年式(2001年) MR-S Sエディション TA-ZZW30 12万円〜50万円
平成14年式(2002年) MR-SVエディション TA-ZZW30 14万円〜56万円
平成14年式(2002年) MR-S Bエディション TA-ZZW30 11万円〜43万円
平成16年式(2004年) MR-S Sエディション TA-ZZW30 15万円〜59万円
平成17年式(2005年) MR-S Vエディション TA-ZZW30 18万円〜63万円
平成19年式(2007年) MR-S Vエディション・ファイナルバージョン TA-ZZW30 56万円〜109万円

 

※上記の買取相場はあくまでも相場です。車の状態(改造パーツや走行距離、年式など)によって買い取り額は大きく変わります。

 

【完全無料】あなたのMR-Sの買取相場ではなく実際の買い取り額が分かります

 

【体験談】14年式MR-Sが39万円で売れた

専門店を探せば高く売れますね
PIECEさん(33歳/男性)
満足度:

 

 

売却した車種情報

車種 MR-S
年式 平成14年
走行距離 90,000km
グレード Sエディション
ボディカラー ブルー
売却額 39万円

 

MR-Sの売却・乗り換えのきっかけ

子供ができたのをきっかけに乗り換え
平成14年式MR-S。国産車では珍しいミッドシップ2シーターという仕様に魅力を感じ、中古車屋さんを何件も回って購入した愛車。休みの日は必ずと言っていいほど、ドライブに出かけていたし、歩いて3分ぐらいのコンビニにもわざわざMR−Sで行っていた(笑)

 

そんな生活が4年ほど続いたのですが、3ヵ月前に出来ちゃった結婚で入籍し、半年後には子供が生まれます。ホントは手放したくない車でしたが、子供と妻を乗せるのに2シーターは無理だと考え、乗り換えることにしました。

 

 

自分なりに工夫した売却ポイント

スポーツカーやドレスアップカーを得意とする店を探した
妻と相談して、次回の車はTOYOTAノアにしようと決めていたので、MR-Sをディーラーの下取りに出すのは微妙と考えていました。ですので、自ら車買取店を探していると、スポーツカーやドレスアップカーを得意としている買取店を何店舗か見つけたので、連絡を取り、査定に出しました。結果、3店舗まわったのですが、1社目:31万、2社目:29万、3社目:39万と低い金額と高い金額で10万円も差がでました。

 

スポーツカーの中でもMR-Sは人気が高い方らしく、僕のように14年落ちでも高く買取していると査定士の方が言っていました。

 

補足

今回、僕は自ら買い取り店舗を検索しましたが、ネットで利用できる『一括査定』を利用した方が楽に買い取り店舗を探せます。車種名や年式、走行距離などを入力するだけで、複数社(平均3〜5社)の買取業者から査定を受ける事ができます。完全無料で利用できるので、試しに以下の車査定比較.comから一括査定を申し込むのをおススメします。

 

印象的なエピソード

オープンカーは夏前が高く売れるらしい

 

 

買取店を探している途中に知人と飲む機会があって、その時に車を売ろうとしていると話すと「お前が乗っているオープンカーのタイプなら夏前の方が高く売れたのに」と言われました。(売却したのは、2016年1月です)
査定士の方にも質問してみたのですが、やはり夏前は需要が上がり、少しですが高く売れると言っていました。でも、夏前まで待ってられなかったので、しょうがないと自分に言い聞かせました(泣。。。)

 

PIECEさんからアドバイス

買取店選びは慎重に!
ハイブリッドや軽自動車が人気のこの頃なので、スポーツタイプはあまり人気がないように思われいるかもしれませんが、いつの時代でもマニアックな人は存在します。そして、そのマニアに向けた車専門店もあるので、そんな車を評価して買い取ってくれる業者を見つけられれば、必然的に高く売ることは可能です。

 

最初に売却希望額を決めて、その希望額に達しないのなら、売らないぐらいの気持ちで買取店を探せば、MR-Sのようなマニアックな車種でも高く買い取ってくれる買取店は見つかります。諦めないで、根気よく探してみましょう。

 

あなたのMR-Sの1番高い売却額を知りたくないですか?

「メリットしかない!」かんたん車査定ガイドのおススメポイント

  • 【出張対応!】自宅にいながら愛車の買い取り価格の見積もりをとれる
  • 普通の買取店では評価されないカスタムパーツを高値で買取してくれる業者も簡単に探す事ができる
  • 参加業者が買取強化中!下取りよりも平均16万円も高く売却できます

※車の価値はスグに変わってしまうので、相場を調べたいならお早目に申込みする事をオススメします
※申し込みしたからといって必ず車を売らないといけない訳ではないので、安心してご利用ください

>>【完全無料】入力はたったの45秒。1秒で愛車の最高額を知る事ができます

 

たったの9項目でかんたんに相場チェック&車買取店を探せます



 

MR-S TIPS

MR-Sはトヨタ自動車が1999年から2007年まで製造販売していた2シーターのスポーツカーです。ミッドシップにエンジンを搭載し後輪を駆動させるMR車として人気があったMR2の後継車として登場したMR-Sは、手動ソフトトップを備えるオープンタイプのクルマとして、またミッドシップエンジン、後輪駆動のスポーツカーとして、国産車の中でも非常に稀有な存在のクルマでした。

 

パワートレインは最高出力140PS/6,400rpm、最大トルク17.4kgm/4,400rpmを発生する1.8L 直4エンジンを搭載し、サスペンションは前後ともストラット式サスペンションが組み合わされました。車両重量は1000キロ前後と軽量で、Fun to Driveのライトウェイトスポーツカーに仕上げられました。MR-Sの販売台数は77,840台と同クラスのオープンカーとしては少なめでした。トヨタ自動車は、このMR-Sを最後に、86が登場するまで、しばらくの間スポーツカーの製造販売を中止します。