改造車用語集記事一覧

扁平タイヤとは、タイヤを横から見たときに通常のタイヤよりも平べったい(扁平率の低い)タイヤの事をいいます。一般のタイヤ扁平率の低いタイヤ扁平タイヤはインチアップして見た目をカッコよく見せたい方やサーキットなどの走行重視の改造車に用いられています。扁平タイヤの乗り心地はどうなのか?僕は、以前の愛車に扁平タイヤを履かせていたのですが、感想から言うと「めちゃくちゃ乗り心地わるい!!!」です。『195/6...

ローダウンとは車の車高を下げる事をいいます。シャコタンとも呼ばれ、見た目がかなり変わるので最初にカスタムする方が多いでしょう。ローダウンの仕方にも数種類あり、値段や乗り心地が異なります。それぞれ長所や短所があるので、比較表で見比べてみてください。サスペンション乗り心地落ち幅値段耐久性ダウンサス△3cm〜5cm3万円〜○車高調○3cm〜8cm8万円〜◎エアサス◎限界ギリギリ20万円〜△ダウンサスの特...

字光式ナンバープレートとは車のライトをつけた時に、ナンバーを照らす照明が光を当てるのではなくナンバー自体が光るものです。「光るナンバー」「光るプレート」とも呼ばれ、主にドレスアップの一つとして変更する人が多いです。字光式ナンバーの発行方法字光式ナンバーは陸運局にて発行する事ができます。申請書車検証手数料納付書透過方式番号灯装置(照明器具)字光式自動車登録番号標交付願自動車税申告書今付けているナンバ...

インシュランスでは、車高調やダウンサスに加え、ホイールやマフラー、インテリアパーツ、ライティングパーツやエアロパーツ、レンズパーツなど、自動車のあらゆるパーツをデザインや企画から製造や販売までを手がけている企業です。オンラインショップでの販売や、雑誌を媒体にした通信販売、カー用品の法人業者向けの販売など、カーパーツに関する幅広いな事業を展開しています。メーカー事業では、アルミホイールや車高調・ダウ...

自動車のカスタマイズとして以前から人気のあるのがフルスモーク、つまり色のついたフィルムをウィンドウに貼る加工です。一時期と比べれば数は減ったとはいえまだまだ根強い人気があるのですが、ただこのフルスモークというのは基本的に違反だと思って良いでしょう。自動車にとって視界不良というのは大事故につながりかねない重大な安全性の欠如であり、カスタムショップなどで市販されているフルスモーク用フィルムの大半は車外...

現代社会では、色々なタイプの車が使われており、メーカーやモデルによってカラーリングやスペックやデザインなどが異なっています。愛車を所有していますと、他の人とは違う車に乗りたいと思うようになります。そのような時には、オリジナル性を引き出す為にカスタマイズを行うのが良いです。カスタマイズには色々な方法がありますが、オールペイントを行えば、セダンやミニバンや軽自動車の従来のイメージを変える事ができ、オリ...

ギャルソンは、大阪市を中心に拠点を置いているカー用品のメーカーのブランドの一つです。運営をしている企業は株式会社カクタスコーポレーションという社名ですが、この企業はタイヤのアルミホイールだけでなく、空気抵抗を抑えるエアロパーツや排気音を調整するマフラー、座り心地を高めるシートカバーなども、自社で製造しているマイカーをカスタマイズするパーツのメーカーになります。自動車の三大メーカーに対応しているので...

改造車にもさまざまな種類がありますが、その中でも高い評価を受けるのがエイムゲインの車高調です。エイムゲインはエアロパーツメーカーとして有名で、特に高級セダンの改造車、つまりVIPカーに対するパーツを多く販売しています。エイムゲインの中でも足回りに使われるのが車高調パーツです。車高調パーツはいわゆるダンパーのことで、車高を低くすると同時に乗り心地と走行性を高めることが可能です。エイムゲインの車高調の...

ワンオフは英語では「one off」を書き、ある目的のために製作されたものを指し、日本語では専用品とも言います。英語圏では1回利用するための使い捨て製品を指しますが、日本ではニュアンスが異なり、一度限りの製造品を意味しています。このため英語圏での使い捨てではなく、何らかの理由があって量産品ではないその場限りの製造品を指すようになっています。工業製品の多くは量産を前提としていますが、カスタマイズ性の...

車好きな人の中には自分の愛車の個性を際立たせてくれるエアロパーツに魅力を感じるという人もいると思います。人気の車種になるとメーカーが純正のエアロパーツを作っていたりもしますが、本当に個性的な車にしようと思うのであれば社外品と呼ばれるものを選択するのも一つの方法です。社外品というのはメーカーの純正パーツではないということを意味しますが、それがそのまま車検に通らないということを意味するものではありませ...

車は純正ノーマルの状態では、タイヤがボディーのフェンダーより少し引っ込んだ位置に取り付けられています。車種によってはこのタイヤの引っ込みが大きかったり小さかったりしますが、単純に恰好が良いのはタイヤの位置がフェンダーのラインに近い方になります。ではなぜわざわざ恰好が良くない位置にタイヤが付いているのかと言いますと、単純な理由としては、どのようなタイプのタイヤチェーンでも装着できるようなクリアランス...

車のタイヤは基本的にタイヤの外面がボディーのホイールアーチ、つまりフェンダーより内側に入っています。ミニバンなど特にタイヤが奥まっていて、よく見ると不自然な感じのする車も有ります。これは日本の気象事情に関係しています。もうお察しかと存じますが、積雪時のタイヤチェーンを装着に干渉しないようにするためにかなり奥まった位置にタイヤが付いているのです。法律で規制されてそのようになっている訳では有りませんが...

イカリングとは、リング型のライトの事を言います。街中で走っている、ドレスアップをした車によく取りつけられているパーツです。ヘッドライト内に取り付けるパーツで、点灯した状態で前から見ると、ちょうどイカリングの様な輪の形に見えるのでそう呼ばれています。元々は高級外車のデザインの一部であり、正式名称としてはコロナリングやエンジェルアイ等とされるものです。ドレスアップパーツとして見栄えが良く、目立つもので...

ドリフト天国は、1997年4月に創刊されたドリフト走行専門誌です。ドリフト天国は、テレビや映画の影響でドリフト行為が有名になる前に刊行されています。ドリフト走行が好きな人のための専門誌として、常に読者目線で制作されています。他の自動車雑誌とは違って、読者主体の紙面が特徴となっています。日本には、数多くのレーシングドライバーが存在しますが、レーシングドライバーの大半は、ドリフト天国に掲載された経験が...

シャコタンの車は、サスペンションがなかったり、コイルスプリングを切ってあるので、車高が低くて、まるでレーシングマシンのようにかっこいいのですが、走行するときの乗り心地は最悪です。少しの段差で内臓に響くくらいの衝撃があり、車が跳ねることがあります。平地から急坂を走行するときは、バンバーや車の底の部分をこすってしまったりします。屋上の駐車場などに入れないこともあるのです。車高が低いからスポーツカーのよ...

車部品の中でも、スタビライザーのことをよく知らない人は多いです。スタビライザーは、車の平行を維持する部品です。ローリングを防止するために、サスペンションに追加されます。サスペンションは、路面のでこぼこを伝えない緩衝装置の役割と、車軸と車輪の位置を決めて、押さえる機能を持っています。そのため、操縦の安定性や乗り心地を向上させる効果が期待できます。スタビライザーは、アンチロールバーとも呼ばれており、ロ...

日本では、タイヤを極端な角度にする鬼キャンと呼ばれる改造を行っている人がいます。鬼キャンは、海外でも話題になることが多く、日本人がなぜこんな変な改造をしているのか疑問だとか、改造のメリットが理解できないなどと不思議がられることが多いです。鬼キャンは、自動車のキャンバー角を極端にマイナスにするカスタマイズ方法で、ドレスアップ目的で行われているケースが多いです。キャンバー角は、コーナリング性能を向上さ...

VIPカーは、高級セダンをカスタマイズして豪華で派手な車に仕上げられた物です。ジャンクションプロデュースは、VIPカー向けのカスタマイズパーツを多数発売しており、長年愛されてきたブランドです。VIPカーが流行った全盛期の頃は、ふさと呼ばれる車のフロントウィンドウ部分に飾っておく飾りを世の中に広めたブランドでもあります。近年では、ふさをつけているユーザーは減っていますが、シンプルで使いやすいVIPカ...

ドリフト走行とは、コーナーリング中にタイヤを意図的にスリップさせたうえでコントロールする走行方法です。通常のコーナリング(グリップ走行)よりも車体の向きを素早く変えることができるため、ヘアピンカーブなどを速く走るのに有効なテクニックであり、タイトなコーナーが多いコースで行われるラリーレースなどでは必須のテクニックです。やり方ですが、まずふっとブレーキを踏んで曲がりたい方向へハンドルを切り、リアの荷...

クラウンやセルシオといったセダンタイプの車は、法人用途でも個人用途でも使われており、多くのユーザーが活用しています。このようなセダンタイプは、通常の使い方で使いやすいだけでなく、カスタマイズにおけるベースとしても優れており、業者に依頼してユーザー独自のデザインでカスタマイズを行う事が出来ます。VIPカーとは、車を豪華にカスタマイズした物であり、比較的派手な車に仕上げられているケースが多いです。クラ...

DQN車として人気が高いのは、やはりかつての「高級車」です。特に大型のセダンは販売当時の価格が高額であったにも関わらず、中古車価格相場は比較的リーズナブルに推移するために手に入れやすく、またアフターパーツも豊富なために改造にも向いているという特徴もあります。セルシオやクラウン、シーマなどの車種をフルスモークにして車高を下げたり鬼キャン仕様にしたりすると完璧なDQN車の完成。これらの車種は新車価格で...

オーバーフェンダーは比較的お手軽にできる足周りのドレスアップとして人気が高いのですが、残念ながらオーバーフェンダーを行った車が車検を通過できるかと言われるとかなり難しいです。一応可能なものもあり、その定義としては「片側の幅が1センチ以下であり、両面テープなどで固定されている」といったものになっています。ただ現在市販されているフェンダー用のドレスアップパーツだとこの定義を満たしていることはほとんどな...

愛車をドレスアップしたら、純正部品が余ってしまったなんてことよくありますよね。まだまだ使える部品なのに、捨ててしまうのももったいないけれど、家族や友人に同じ車種に乗っている人もいない状況に困って、パーツ業者に買取に出していませんか。パーツ業者のようなところは、ドレスアップを目的としたパーツを販売しているので、純正品を持ち込んでも大した金額にはなりません。価格がつけばまだいい方で、下手したら価格がつ...

車のタイヤやホイールの雰囲気を自分好みに変えるという場合、車種によってはフェンダーの爪折りが必要であると言われることもあります。そもそも、フェンダーとはどのようなものなのでしょうか。これは、タイヤを覆っている部分を指します。車種によっては、ボディの一部がフェンダーを構成しているという場合もあり、様々な形状があります。なお、フェンダーは車の生産時に付いているものであれば、それほど問題はありませんが、...

自動車のロードノイズの発生原因は車両の状態や走る場所等によって異なりますが、代表的な発生芸院としてあげられるのが振動です。例えば、道路を走行中に路面の荒い道に差し掛かると伝わって来る音が変わります。同時に細かな振動が体に伝わるようになり、路面が荒れている様子がわかるでしょう。特に路面が細かい凹凸の多い道になると、音は大きく五月蠅く振動も激しく感じられるようになるものです。このように路面を原因とする...

車の印象を決定づける要素はたくさんありますが、中でも一目でわかるのがカラーリングです。市販されている普通のカラーだとやはり個性は少し薄れてしまいますから、少しでも個性的な車に乗りたいということで再塗装をしたいと考える人は少なくありません。ただ実際に再塗装(オールペイント)を業者に依頼するとなるとかなりの金額になりますから、自分で塗装する自家塗装に挑戦したいという人も多いのです。結論から言ってしまえ...

東京オートサロンは、自動車メーカーや車の各種パーツメーカーが集まって新車や人気商品、コンセプトカーを多くの人々に公開するイベントです。他のモーターショーとの違いは、チューニングに力を入れており、様々なチューニングカーを見る事が出来ます。イベントコンパニオンが各ブースにおり、イベントを彩っています。また、元レーサーなどのトークショーやイベントコンパニオンのアピールタイムなどのイベントが特定の時間帯に...

ダウンサスは意外に多くのメーカーから販売されていて、それぞれの製品に特徴の違いがあります。例えば、とにかく車の車高を下げて見栄えの良さを確保しやすい製品は代表格の1つと言えるでしょう。この他にも、ローダウン効果と乗り心地の良さを追及してあるもの、乗り心地を維持できる範囲で車高を下げるもの等と種類は豊富です。そこで、ダウンサスを選ぶ際はできるだけ多くのメーカーの製品を比較する事が大切になります。ドレ...

サーキットと言えば、F1に参戦するプロレーサーだけに許される場所、もしくは1秒やコンマ0秒を争う競技の場所として使われているイメージを持つ方も多いでしょう。確かに、本格的なモータースポーツが開催される場所であり、ライセンスの所持や決まった装備を取り付けてある等の規則が存在する所もありますが、多くのサーキットで一般車で入場して走行する事も可能です。モータースポーツでは度々大きな事故が起きますので、同...

ラグジュアリーカーと言うのは、元々はアメリカのセレブの間で流行っていた、カスタムされた高級車の事を言います。セレブ達が成功の証として、フェラーリやランボルギーニ、ベンツなどの車に、資金に糸目を付けずに、大径のホイールやエアロパーツなどで改造を施した物が、このカスタムスタイルの始まりでした。とは言え華やかさは求める物の、派手さは無く、乗り心地の良さも損なわない、と言った部分を大切にしているのが、この...

『VIPSTYLE』は、ドレスアップセダンの専門雑誌で、高級セダンのドレスアップ関連ではナンバー1の人気を誇っています。VIPとは、車をよりかっこよく見せるカードレスアップのことで、スタイルを良く見せるだけでなく、そこにはVIP本来の高級感も加えた新しいジャンルのスタイルだと言えます。こうしたVIPセダンを紹介しているのが、このVIPSTYLEです。毎月26日に発売されており、高級セダンに関する情...

Kブレイクは若い世代から多くの人気を集める、自動車の各種エアロパーツなどの企画や販売を手がける会社です。その中でも人気のある製品の一つがホイールです。Kブレイクのホイールには、LEVEL OVER DELTA X、HYBREED CROSS 9、HYBREED FIVESTA、とLILITHシリーズの D-ZERO1、 S-ZERO1、 M-ZERO1、DX-ZEROがあります。LEVEL OVE...

自動車の世界では色々な用語がありますが、とくに加工の分野でアーチ上げという用語を聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。ですが、そもそもこのアーチ上げとは、どのようなものを表すのかご存知ですか?通常は、大きなサイズのホイールを車へ取り付けることによって、車高がダウンします。すると、ハンドルを切る時、タイヤがフェンダーへ接触してしまうことになります。そこで、フェンダー部分をアーチ状にカットして...

モードパルファムは大阪府泉大津市にある自動車ドレスアップパーツの企画、開発やデザインから製造や販売までを手掛ける株式会社ブローデザインによる製品のブランドになっています。株式会社ブローデザインは1997年1月に創立され1999年8月に設立されました。高級セダン車からワゴン車、小型車から軽自動車まで、また日本車だけではなく外国のメーカーの自動車まで幅広い車種に対応した製品を展開しています。株式会社ブ...