【S13前期・後期】シルビア 買取相場

カスタムカーっていくらで売れるんだろう?
そんなあなたにオススメのサービスはこちら>>超簡単な無料査定で買い取り額を調べてみる

S13シルビア

 

▼愛車のS13シルビアを高額で売りたいなら▼

 

※項目をクリックするとページ↓に移動します

 

S13シルビア買取相場表

年式 グレード 型式 シフト 買取相場
昭和63年式(1988年) J’s E-S13 4MT 31万円
昭和63年式(1988年) Q’s E-S13 4MT 36万円
昭和63年式(1988年) K’s E-S13 4MT 58万円
平成2年式(1990年) Q’s ダイヤセレクション E-S13 5MT 46万円
平成2年式(1990年) K’s ダイヤセレクション E-S13 5MT 39万円

 

※上記の買取相場はあくまでも相場です。車の状態(改造パーツや走行距離、年式など)によって買い取り額は大きく変わります。

 

【完全無料】あなたのS13の買取相場ではなく実際の買い取り額が分かります

 

シルビアの中でもS13は絶大に人気があります

シルビアといえばs13シルビアであり、シルビアを象徴する車です。バブル期には多種多様な車のカテゴリーが生まれました。「スペシャリティカー」というのもそのひとつです。簡単に言えばドライバー優先の車です。ドライバー優先といっても、走りにこだわってとんがった仕様にするのではなく、ムード優先のスポーティカーという位置付けです。それが景気の良さの煽りもあってデートカーにも位置付けられました。

 

このスペシャリティカーの先鞭をつけたのはホンダのプレリュードでしたが、ホンダプレリュードの牙いとも簡単に覆したのが1988年に登場した日産のs13シルビアだったわけです。s13シルビアがスペシャリティカーのトップに躍り出たのは、デートカーとしての要素を持ち合わせていただけではなく、駆動方式はFRで、車体はコンパクトと、走りに向いた作りがされているからでした。この走り優先のコンセプトがスペシャリティカー御用達から徐々にドリフト御用達に変化していきます。

 

その後、モデルチェンジでs14s15といった型が登場しますが、モデルチェンジの度にボディは肥大化していき、人気は薄れ、逆に絶版となった13シルビアのプレミア度が増したといった状況になっていくわけです。さてそんなs13シルビアの中古車市場における買取相場ですが、さすがに1993年に生産が終了している車ですから具体的な買取相場は残念ながら出ていないといった状況です。

 

おそらくプレミア価格も含めて具体的な買取相場が出ていたのは2000年くらいまでと思われます。ただし、一部のマニアの間ではいまだに注目されている車であることは事実です。そんなマニアの間の取引では100万円超といった価格が付くこともあります。それでも車に色々なリファイン(クラッチ強化、車高調済み、タイミングベルト交換等)を施し、平均的な取引額は50万円といったところが相場でしょう。

 

あなたのS13の1番高い売却額を知りたくないですか?

「メリットしかない!」かんたん車査定ガイドのおススメポイント

  • 【出張対応!】自宅にいながら愛車の買い取り価格の見積もりをとれる
  • 普通の買取店では評価されないカスタムパーツを高値で買取してくれる業者も簡単に探す事ができる
  • 参加業者が買取強化中!下取りよりも平均16万円も高く売却できます

※車の価値はスグに変わってしまうので、相場を調べたいならお早目に申込みする事をオススメします
※申し込みしたからといって必ず車を売らないといけない訳ではないので、安心してご利用ください

>>【完全無料】入力はたったの45秒。1秒で愛車の最高額を知る事ができます