地面すれすれの車高や爆音マフラーなどのヤン車は女性受けがよくない

カスタムカーっていくらで売れるんだろう?
そんなあなたにオススメのサービスはこちら>>超簡単な無料査定で買い取り額を調べてみる

車いじりが好きな人がよくやっているのが改造ですよね。しかしながら改造車によっては女性受けがあまり良くありません。

 

 

どんな改造が不人気なのかと言えば、代表的なのはいわゆるヤン車でしょう。車高を地面すれすれまで下げてみたり、爆音のマフラーを取り付けている、ギラギラのメッキホイールに薄いタイヤなどなど、いかにも悪そうな車は女性受けが良くないです。こういった車で彼氏なんかに迎えに来られた時には恥ずかしく感じてしまうという意見が多いですし、時には別れの原因にもなってしまうこともあるのです。また、男性目線でもヤン車というのは不人気だったりしますので、派手過ぎる改造は控えるようにした方が良いかもしれませんね。

 

ヤン車

 

因み世間的に受けの良くない車は売る時にも不人気ですから、改造をすることによって売れ難くなるリスクがあることも知っておきましょう。

 

どの程度の改造だったら女性受けは良いの?

ではどの程度の改造までなら女性受けが良いのかと言えば、

  • さりげない革張りのシート
  • 高級感のある木目調のインパネ

皮張り

木目調インパネ

を入れる程度のカスタムだったりするとワンランク上の空間を楽しめて良いという声もあります。しかしながら女性が許容できるのはその程度の改造だったりします。そこにプラスして車内でLEDライトが光っていたり、ファーが置いてある、土足厳禁だったりすると印象はがた落ちです。

 

女性受けを狙いたいなら極力フルノーマルで

シンプルな改造の方が女性受けし易い傾向がありますから、あまり手を加え過ぎないように注意しましょうね。そもそも改造している車は不人気でノーマル状態で乗っていた方がむしろ人気だったりもしますので、女性受けを気にするのならそのままの状態で乗ってしまうのも良いかもしれません。

 

また、ノーマル状態ですと世間的にも人気がありますので売る時にも価値が付き易いです。つまりは結局ありのままの状態で乗るようにするのが一番良かったりしますから、もし改造を考えている時にはいじることのデメリットもよく踏まえてから行うようにしましょうね。