Kブレイクのホイール・車高調・エアロはどうなのか?

カスタムカーっていくらで売れるんだろう?
そんなあなたにオススメのサービスはこちら>>超簡単な無料査定で買い取り額を調べてみる

 

Kブレイクは若い世代から多くの人気を集める、自動車の各種エアロパーツなどの企画や販売を手がける会社です。

 

その中でも人気のある製品の一つがホイールです。Kブレイクのホイールには、LEVEL OVER DELTA X、HYBREED CROSS 9、HYBREED FIVESTA、とLILITHシリーズの D-ZERO1、 S-ZERO1、 M-ZERO1、DX-ZEROがあります。LEVEL OVER DELTA Xはリム径で2つのサイズ、3つのカラーのラインナップになっており、高級なセダン車向けの商品です。

 

HYBREED CROSS 9はリム径で1つのサイズ、2つのカラーのラインナップになっており、CROSS 9という名前にある通り、スポークが9本の精錬されたデザインになっていることが特徴です。HYBREED FIVESTAはリム径で3つのサイズ、5つのカラーのラインナップになっており、FIVESTAという名前にある通り、スポークが5本とシンプルなデザインになっています。

 

LILITHシリーズは、これまでのホイールでは考えられなかったオシャレさや遊び心を兼ね備え、オレンジやパープル、イエローやピンクなど豊富なカラーラインナップが人気を呼んでいます。

 

Kブレイクの車高調はどう?

Kブレイクの車高調は、軽自動車に対応したシリーズと日産自動車の一部車種を除くセダンやワゴン車に対応したシリーズ、そして日産自動車のシーマやセドリックやグロリアに対応したシリーズがあります。

 

アッパーマウントは、強度の高いアルミニウムを使用し、車種によりピロボールを使用したマウントやゴムブッシュのタイプがあります。

 

スプリングには、高張力の素材を高周波焼き入れすることによりヘタリをなくし走行中の安定感を出しており、ショックアブソーバーには、モータースポーツで多く使われるモノチューブ短筒式で、きめ細かなシステムセッティングで適切な減衰力をバラツキなく発揮するために使用オイルにもこだわり、ピストンを大きくしてケースを太く設計してあります。

 

ブラケットには、サビや腐食などを防ぐために、それぞれのネジ部分にフッ素コーティングを施し耐久性を高めており、強化ブッシュには、余裕をもたせた容量の強化ゴムを使用することにより、ボディー本体などへの負担を軽減することが可能になっています。最低地上高ではナンバーワンとなっており、車高調が初心者の方から上級者の方まで、満足できる車高調のセッティングを可能にしているのが特徴となっています。

 

Kブレイクのエアロはどう?

Kブレイクはエアロパーツに注力しているため、その種類はとても充実しています。メーカー6社で27車種に対応しており、軽自動車から小型車、ワゴン車からセダンまで、幅広いラインナップになっています。

 

製品も、フロントバンパーやリアバンパー、サイドステップ、リアウイングなどがあります。またフロントハーフスポイラーやリアハーフスポイラー、ドアパネルもあります。さらには、フロントグリルやマフラー、LEDライトやフロントライトやテールランプのカバーなどが揃っています。

 

それぞれのデザインは、派手さを追求しながらもシンプルさも出すといった工夫がされています。エアロパーツは多岐にわたるため、その組み合わせによって、ノーマル車とは一味違う他にはないオリジナルのデザインにすることが可能になっています。それぞれを単品で購入できるだけではなく、セットになった商品もあり、統一感のある仕上がりとなるようにすることができます。

 

これまでの派手な印象を受けるパーツから、王道的なパーツへとデザインを変えていっているさなかにあるため、高級感や怪しさ、シンプルな上に重厚感があるというエアロパーツの王道をいく豊富なラインナップが、Kブレイクの強みと人気につながっています。

 

Kブレイク公式サイト:http://www.k-break.com/