【レクサス IS】買取相場

カスタムカーっていくらで売れるんだろう?
そんなあなたにオススメのサービスはこちら>>超簡単な無料査定で買い取り額を調べてみる

 

レクサスの高級セダンISは、スタイリッシュなスタイルとスポーティな走行性能、またレクサスブランドとしてはコンパクトで取り回しの良いボディサイズと手ごろな価格から人気があります。

 

1999年に初代モデルがデビューしたときはレクサスのエントリーモデルでしたが、現行型の3代目では初代のイメージを踏襲しつつも、さらに高品質なクルマとなっています。ISはモデルチェンジするたびに大きく変化しており、派生車やハイブリッドもあります。

 

ISの中古車市場の人気はどうなのか?

レクサスISはレクサスブランドというだけあって、中古車市場でも高い人気があります。
ただ、モデルによって人気にばらつきがあります。

 

まず初代ISは1990年から2005年まで製造販売されましたが、トヨタ・アルテッツァ(ALTEZZA )をレクサスブランドして販売されたもので、実質上レクサスの車というよりもトヨタの車として認知されています。
そのため人気がそれほど高くはありません。

 

レクサスブランドとしてしっかりとした人気を確立するようになるのは2005年から2013年まで製造販売された2代目からで、価格帯も大幅に上昇しました。
ただし、プラットフォームはクラウンの12代目S180系及び13代目S200系のものが使われています。
ホイールベースを短くして、サスペンションの一部はIS専用となっています。

 

排気量3.5Lエンジンを搭載するIS350と2.5Lエンジンを搭載するIS250の2グレードがあり、さらにサスペンションをスポーティにチューニングした「version S」や、V型8気筒5Lエンジンを搭載した「IS F」や2ドアコンバーチブル・クーペの「IS C」が追加され、中古車市場でもノーマルモデル以上の人気があります。2013年に現行型にフルモデルチェンジが行われ、アグレッシブなスタイルに変更されました。ハイブリッドモデルも設定されるなど魅力が一段と増しています。
プラットフォームもトヨタ車から独立し、レクサスGSのものが改良されています。中古車市場でも人気が高く販売価格も高値で推移しています。

 

ISの人気グレードはコレ!

レクサスISのグレードは基本的に排気量が2.5Lの「IS250」と排気量が3.5Lの「IS350」の2種類に派生車やハイブリッドが加わります。両者を比較した場合、人気はほぼ互角と言って良いでしょう。
余裕のある走りを望む場合はエンジン排気量が大きく、最高出力234kW(318PS)/6,400rpmを発揮する「IS350」がおすすめですが、経済性やISらしいきびきびとした走りを求めるなら「IS250」のほうが有利です。

 

ちなみに「IS250」の最高出力は158kW(215PS)/6,400rpmと十分なパワーがあります。
また、燃費とパワーを両立したハイブリッドも非常に人気があり、中古車市場でも値落ち率が低いです。
また、よりスポーティな走りを求める人には、現行型の「F SPORT」や2代目の「version S」や「IS F」が人気です。さらにまだ中古車としてあまり出回っていませんが、IS初のターボモデルとなる「NX200t」も高い人気となりそうです。
最高出力175kW(238PS)/4,800〜5,600rpm、最大トルク350Nm(35.7kg-m)/1,650〜4,000rpmを発揮する8AR-FTS型2.0Lターボエンジンが搭載され、フロントパフォーマンスダンパーが標準装備されています。どのグレードを選んだとしてもそれぞれ魅力的で、レクサスブランドの良さを味わうことができることでしょう。

 

ISを売るなら下取りよりも買取店がオススメです

レクサスISは初代モデル、2代目、そして現行型とフルモデルチェンジが行われるたびに大きく変化してきました。
もともとレクサスのエントリモデルでしたが、現在はその下にCTがあり、車格も2代目モデルから急激にアップしています。

 

中古車を売る場合は2代目以降が高値で取り引きされています。レクサスISを高く売る方法は、何もしなくても最初の一声から高値が期待できるでしょう。
しかし、それでもさらに高額買取を目指すなら、それなりの手を考える必要はあります。まずディーラーでの下取りよりも買取店での買取の方が高値が付きやすいです。

 

もちろん、買い替えであれば見積もりの際に下取り額も記入してもらうと良いでしょう。その上で買取店の買取価格とどちらが高いかを比較していきます。買取店の査定については、一括査定を通してたくさんの買取店から査定してもらうのが有利です。業者間での競争が自然に発生することで高値を期待することが出来るでしょう。

 

あなたのISの1番高い売却額を知りたくないですか?

「メリットしかない!」かんたん車査定ガイドのおススメポイント

  • 【出張対応!】自宅にいながら愛車の買い取り価格の見積もりをとれる
  • 普通の買取店では評価されないカスタムパーツを高値で買取してくれる業者も簡単に探す事ができる
  • 参加業者が買取強化中!下取りよりも平均16万円も高く売却できます

※車の価値はスグに変わってしまうので、相場を調べたいならお早目に申込みする事をオススメします
※申し込みしたからといって必ず車を売らないといけない訳ではないので、安心してご利用ください

>>【完全無料】入力はたったの45秒。1秒で愛車の最高額を知る事ができます

こちらの記事も参考にして下さい

【GRS20前期・後期】クラウン 買取相場〜2017年4月 最新版
【GRS18前期・後期】クラウン買取相場〜2017年4月 最新版
【JZS17前期・後期】クラウン 買取相場
【JZS15前期・後期】クラウン 買取相場
18マジェスタの買取価格をアップさせる簡単な方法とは?
17マジェスタを高価買取して貰えるたった一つの方法とは?
【JZS15前期・後期】マジェスタ 買取相場
【JZS14前期・後期】マジェスタ 買取相場
【UCF30系】セルシオ 買取相場
【UCF20前期・後期】セルシオ 買取相場
【UCF10前期・後期】セルシオ 買取相場
【型式:50】プレジデント 買取相場
【型式:50】センチュリー 買取相場
【JZS16前期・後期】アリスト 買取相場
【DBA-GRX120】マークX 買取相場
【レクサス】GS 買取相場
【DBA-USF40前期・後期】LS 買取相場
【F50前期・後期】シーマ 買取相場
【Y50前期・後期】フーガ 買取相場
【Y34前期・後期】セドリック買取相場
【Y34前期・後期】グロリア 買取相場
【Y33前期・後期】シーマ 買取相場
【Y33前期・後期】セドリック 買取相場
【Y33前期・後期】グロリア 買取相場
【Y32前期・後期】シーマ 買取相場
【Y32前期・後期】セドリック 買取相場
【Y32前期・後期】グロリア 買取相場
【ベンツ Sクラス】買取相場