カスタムパーツで人気のギャルソンのエアロやホイールはどうなのか?

カスタムカーっていくらで売れるんだろう?
そんなあなたにオススメのサービスはこちら>>超簡単な無料査定で買い取り額を調べてみる

ギャルソンのロゴ

 

ギャルソンは、大阪市を中心に拠点を置いているカー用品のメーカーのブランドの一つです。

 

運営をしている企業は株式会社カクタスコーポレーションという社名ですが、この企業はタイヤのアルミホイールだけでなく、空気抵抗を抑えるエアロパーツや排気音を調整するマフラー、座り心地を高めるシートカバーなども、自社で製造しているマイカーをカスタマイズするパーツのメーカーになります。

 

自動車の三大メーカーに対応しているので、大手の自動車メーカーのマイカーを所有していれば、ほとんど対応できるということになります。

 

また、大手の自動車メーカーの自動車でなくても排気をコントロールするエキゾーストシステムやタイヤを飾るアルミホイールなどについては、サイズが一致すればメーカーを問わずに装着することが可能となっています。

 

特に人気のあるカー用品は、マイカーの見栄えが格段に上がるアルミホイールやエアロパーツとなっています。

 

デザインの特徴としては、人気のあるアルミホイールやエアロパーツなどのデザインについては、ラグジュアリー系の大人の雰囲気が漂うデザインで、走り屋特有の挑発的なセンスで施されたものではないということになります。

 

ギャルソンのエクステリアの特徴について

 

ギャルソンのステータスとなっているエアロパーツなどのブランドは、比較的に大人の方たちやファミリーの方たちに向けた落ち着いている雰囲気の自動車の種類に対応しているものがほとんどとなっています。

 

逆に言うと運転免許を取ったばかりの若者や、ドライビングテクニックをストリートで競い合う走り屋、周囲に威嚇行為を繰り返す暴走族とは縁遠いの分野の自動車のパーツブランドであるということができます。

 

改造するために販売されているパーツについては、機能性の面よりもマイカーを格好良くデコレーションをすることを重視している製品が多く、シルバーやゴールドのメッキを使って飾り付けられた外装のエクステリアや内装のインテリアのパーツが取り揃えられています。

 

アルミホイールに採用されているデザインは、ギャルソンらしい素材を強調したシンプルなデザインから、非常に派手な装飾が施されたものまで、様々なお客様の要望に対応できるようになっています。

 

その他にも外装のエクステリアとして電飾を使ったアクセサリーも非常に豊富に取り揃えていて、ドアミラーに取り付けるナイトフラッシャーや、フロントグリルに取り付けるソーラー発電の機能が付いたナイトフラッシャーまで様々な種類のラインナップがあります。

 

ギャルソンの内装の特徴について

 

ギャルソンの内装であるインテリアの特徴は、マイカーの中をまるで豪華なマイホームの応接間のように装飾を施すことが可能なほどの様々な種類のパーツが取り揃えられていて、テーブルだけでなく、窓の日差しを防ぐカーテンや、飲み物を味わいながらドライブが楽しめるドリンクホルダー、毎日握り締めるステアリングまで、様々な種類のパーツが取り揃えられています。

 

タバコに火をつけるシガーライターやギアの切り替えに使うシフトノブなどを飾り付ける大人の雰囲気が演出できるラグジュアリーシリーズを、ルーバーに取り付けるラインストーンと組み合わせてみると、非常に派手な印象を与えることができるようになります。

 

人それぞれの好みにもよりますが、妻や子供がいて若い頃よりはマイカーを飾り付けないけれども、同じ車種の車と比べると多少異なる雰囲気を演出したいと感じている方にとっては、ギャルソンが提供するインテリアのパーツは、向いているといえます。

 

エアロパーツ以外の製品については、好みが分かれる取り揃えとなっていると感じる人も少なくありませんが、ギャルソンが提供するエアロパーツについては、誰もが認める非常に完成度が高い製品となっています。

 

ギャルソン公式サイト:http://www.garson.co.jp/