18マジェスタはワイルドな見た目が中古車市場でも人気。状態によっては150万円以上で売れる場合もある

カスタムカーっていくらで売れるんだろう?
そんなあなたにオススメのサービスはこちら>>超簡単な無料査定で買い取り額を調べてみる

18マジェスタ

 

▼18マジェスタ買取相場表はこちら▼

 

4代目モデルの18マジェスタは2009年まで生産された車両で、フルモデルチェンジ後の5代目20マジェスタに比べてワイルドなエクステリアデザインから中古車市場で人気が高く、程度の良い車両は買取相場よりも高く買取られるでしょう。

 

買取相場はあくまでも平均価格であり、走行距離やグレードなどからより良いものであれば、現在でも150万円と言う高値を弾きだすこともあります。

 

18マジェスタを最高額で売る方法は複数の買取業者に見積もりを取ることで、買取相場よりも高い推移で買取ってもらえます。

 

 

18マジェスタ買取相場表

年式 グレード 型式 買取相場
平成16年式(2004年) Cタイプ DBA-UZS 186 7.0万円 〜 22.5万円
平成16年式(2004年) Aタイプ DBA-UZS 186 5.0万円 〜 24.5万円
平成17年式(2005年) Aタイプ DBA-UZS 186 2.0万円 〜 19.0万円
平成18年式(2006年) Cタイプ F−Pkg DBA-UZS 186 48.0万円 〜 73.0万円
平成18年式(2006年) Aタイプ DBA-UZS 186 39.0万円〜59.0万円
平成19年式(2007年) Cタイプ i−Four F−Pkg 60th Spl−Ed DBA-UZS 187 81.0万円 〜 114.0万円
平成19年式(2007年) Cタイプ DBA-UZS 186 23.5万円〜47.0万円
平成20年式(2008年) Cタイプ F−Pkg 60th Spl−Ed DBA-UZS 186 80.0万円 〜 112.5万円
平成21年式(2009年) Cタイプ DBA-UZS 186 66.0万円 〜 95.0万円
平成21年式(2009年) Cタイプ i-Four DBA-UZS 187 55.5万円〜83.5万円
平成21年式(2009年) Cタイプ F-Pkg DBA-UZS 187 58.0万円〜86.0万円
平成21年式(2009年) Cタイプ i-Four F-Pkg 60th Spl-Ed DBA-UZS 187 80.5万円〜111.0万円

 

※上記の買取相場はあくまでも相場です。車の状態(改造パーツや走行距離、年式など)によって買い取り額は大きく変わります。

 

【完全無料】アナタの18マジェスタの買取相場ではなく実際の買い取り額が分かります

 

【体験談】事故歴アリの18マジェスタが97万円で売れました

ディーラーの下取りよりも27万円も高値で売却
タカオさん(35歳/男性)
満足度:

 

 

売却した車種情報

車種 18マジェスタ
年式 平成20年
走行距離 57,000km
グレード Cタイプ F-Pkg
ボディカラー ブラック
売却額 97万円

 

18マジェスタの売却・乗り換えのきっかけ

燃費や維持費を考えてフィットに乗り換え
買い替えを考えた理由は維持費と燃費の問題。ガソリンが高騰している現在、往復10kmほどの通勤で週に5千円ほどかかります。

 

年間の維持費が18マジェスタの場合、税金で76,500円、保険代が月/15,000円×12=180,000円もかかってしました。

 

今後のために貯金も必要だったので、好きで買った18マジェスタからホンダFITに乗り換えを決めました。

自分なりに工夫した売却ポイント

インターネットで複数の業者に査定を依頼
以前まで、新車を買う時は下取りに出すのが当たり前で、色んな車買取店に査定してもらうなんて考えもしませんでした。

 

一応、ホンダディーラーにも下取りとして査定してもらったのですが、70万円が限界と言われ、イマイチな結果でした。

 

続いて、一括査定に申し込んで合計4社の買取店に査定してもらった結果、97万円の査定結果が出たのです。

 

印象的なエピソード

事故歴は正直に言った
年式は7年落ちだったし、購入直後に自損事故でバンパーを交換した経緯がありました。しかし、査定士からは「バンパー交換してるんですね。言われないと分からないぐらい綺麗に直ってますね」などと言われ、好感を持たれました。

 

売却後の感想

できれば乗り続けたかった
18マジェスタを購入してから4年。旅行などの遠出は全て車で行動していました。

 

トヨタの最高級車という事だけあって、乗り心地も抜群で100km程度の走行なら、休まず走れるぐらい良い車でした。

 

今回は諸事情で手放す事になりましたが、機会があればまたビッグセダンに乗りたいと思っています。

 

あなたの18マジェスタの1番高い売却額を知りたくないですか?

「メリットしかない!」かんたん車査定ガイドのおススメポイント

  • 【出張対応!】自宅にいながら愛車の買い取り価格の見積もりをとれる
  • 普通の買取店では評価されないカスタムパーツを高値で買取してくれる業者も簡単に探す事ができる
  • 参加業者が買取強化中!下取りよりも平均16万円も高く売却できます

※車の価値はスグに変わってしまうので、相場を調べたいならお早目に申込みする事をオススメします
※申し込みしたからといって必ず車を売らないといけない訳ではないので、安心してご利用ください

>>【完全無料】入力はたったの45秒。1秒で愛車の最高額を知る事ができます

 

たったの9項目でかんたんに相場チェック&車買取店を探せます


 

トヨタ自動車が生産する高級車マジェスタは、最高級モデルであるセルシオがレクサスに後継モデルとしてブランド化されたことで、実質トップの座となったマジェスタですが、初代モデルが1991年に生産がスタートすると、常に高級セダンのトップに君臨し、トヨタのフラッグシップ車両として他社の高級車に大きな差をつけてきました。

 

マジェスタの中で18マジェスタ(S180型マジェスタ)は当時並行して生産されていた、ワンランク下のS18クラウン(ゼロクラウン)が爆発的人気でとくにアスリートモデルが人気となり、S18クラウンをベースに大型化されたワンランク上のモデルとして人気が高まりました。

 

18マジェスタの人気の秘密に同社の高級セダン・セルシオや高級スポーツクーペ・ソアラなどと共通のエンジンV型8気筒DOHC4300tを搭載していたことにもあるでしょう。

 

また、先代(17マジェスタ15マジェスタ)までと異なるのが、ヨーロッパ車などでは採用されていた、クラウン同様の特徴的なヘッドライトデザインが高級車でありながらシャープで、角のないフォルムが人気となりました。